【星座別今月のメッセージ】2020年2月を心地よく過ごすためのヒント

夢・自己実現

本質開花カウンセラーの斎藤敬子がボイジャータロットを使って12星座別の「今月のタロットメッセージ」をお届けします。
各星座の星の動きを見ながら、出たカードの意味を汲み取り、心地よく生きるためのアドバイスとしてお伝えしています。

2020年になって1ヶ月が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか?

このタロットメッセージがいつもがんばっているあなたのこれからの1ヶ月を心地よく過ごすお手伝いができたら嬉しいです。

牡羊座への今月のメッセージ(3月21日~4月19日生まれのあなたへ)

Dullness 鈍さ

星の動きで2月の牡羊座さんを見ると、前半は利害関係のない仲間や友人と楽しい時間を過ごすなど賑やかですが、後半は仕事など社会的な活動に忙しく動く時期となります。
そんな牡羊座さんたちに向けたカードからのメッセージは、「あまり細かいことは気にせず大らかに動き回るのが大事」とのこと。
つまりは、あれこれ考えてから動こうとするよりも、まずは動き出してから考えるほうが結果として実りの多い時期となります。
本来の牡羊座さんらしく、寒さなんか吹き飛ばす勢いで、ぜひパワフルに動き回ってくださいね。

牡牛座への今月のメッセージ(4月20日~5月20日生まれのあなたへ)

Stagnation 停滞

星の動きで2月の牡牛座さんを見ると、前半は仕事面でバリバリ活躍する多忙期、そして後半は気の合う仲間や友人との遊びやお出かけで心温まる時間を過ごせそうです。
そんな牡牛座さんへのカードからのメッセージは、「停滞から抜け出てバリバリと動ける絶好のタイミング到来」というもの。
生きているといろいろ悩みは尽きませんが、この時期は余計なことをくよくよ考えるより、目の前のことに夢中になるのがおすすめです。
現実的なポジティブシンキングで、2020年を良い年にしていきましょう!

双子座への今月のメッセージ(5月21日〜6月21日生まれのあなたへ)

Emperor 皇帝

星の動きで2月の双子座さんを見ると、前半は人との交流が楽しい多忙期ですが、後半になると一転仕事や長期的な目標のためにひとりでコツコツ頑張れる時期です。
そんな双子座さんへのカードからのメッセージは、「自分の帝国を作る皇帝のように将来のための土台作りを楽しみながら進めるとき」というもの。
月の前半で出会う人たちとの交流の中でピンとひらめいたアイデアを、月の後半で自分のやりたいことのために活かしていくというのも良さそうですよね。
ぼうっとしているとあっという間に過ぎる短い2月を得意のフットワークで充実させてくださいね。

蟹座への今月のメッセージ(6月21日〜7月22日生まれのあなたへ)

Fear 恐れ

星の動きで2月の蟹座さんを見ると、前半の間は家で過ごすことが多いプライベート充実の時期で、後半になると仕事や人とのやりとりで外で過ごす時間が増えていきます。
そんな蟹座さんに向けたカードからのメッセージは、「失敗したらどうしようと迷っているものこそ、挑戦しがいのあるものだから、恐れを乗り越えて挑んでみては」と教えてくれています。
昔はやりたかったけれど、最近は忙しさもあり、後回しにしていたり、諦めていることはありませんか。
何か心当たりがあれば、勇気を持ってトライしてみるのがこの時期は良さそうですよ。

獅子座への今月のメッセージ(7月23日~8月22日生まれのあなたへ)

Hierophant 教皇

星の動きで2月の獅子座さんを見ると、前半は創作活動やイベント、発表会など人とのつながりの中で楽しい時間を過ごせるとき。
後半になると、家の中や家族との間で果たす役割が増えてプライベートが忙しくなる流れです。
カードからのメッセージは、「仏陀のように、まわりの人を感化して、教え導きながら自分も成長していけるとき」
というもの。
月の前半は外で他人にいい影響を与え、月の後半は家族や家の中で自ら率先して動いたり、家族をケアしたりという行動が、2月の獅子座さんの運気を良いほうへ導きそうです。
生来の獅子座さんらしく、太陽のようにまわりのみんなを明るく照らすことができたら、寒い季節も温かく感じられそう。
獅子座さん、よろしくお願いします!

乙女座への今月のメッセージ(8月23日~9月22日生まれのあなたへ)

Feeler 感じる子供

星の動きで2月の乙女座さんを見ると、月の前半は家の中のことが忙しく、家でのんびりしたいモードですが、後半になると一転、人の交流が増えて外に出ることが楽しくなる時期。
カードからのメッセージも、「無邪気な子供のように感じるままに行動していくことで良い流れに乗れるとき」と伝えてくれています。
思考力が素晴らしく、日頃は考えに考えてから行動に移すことも多い乙女座さんですが、この2月は楽しそうに見えることや、感覚的にピンと来たものにさらりと乗ってみるのが吉。
楽しい2月をお過ごしください。

天秤座への今月のメッセージ(9月23日〜10月22日生まれのあなたへ)

Compassion 慈愛

星の動きで2月の天秤座さんを見ると、月の前半はアクティブに外で動き回り、アートや恋愛など創造的なことに
対して夢中になれるとき。
後半になると、家で過ごすことが増えますが、何かとやることの多い時期。
そんな天秤座さんへのカードメッセージは、「自分も含めて、大事な人を慈愛の心で癒やしていくと良いとき」というもの。
自分の作りたいものに没頭することも、誰かとのんびり語らうことも、ひとりで半身浴や足湯をすることも、すべて癒やしにつながります。
身体も心も温かくなるようなそんな機会を増やすのがこの時期を楽しく過ごせるポイントのようですよ。

蠍座への今月のメッセージ(10月23日〜11月21日生まれのあなたへ)

Hanged Man 吊された男

星の動きで2月の蠍座さんを見ると、月の前半は1月に頑張った成果も出て、少しのんびりできるとき。
後半になると、仕事も遊びも賑やかで忙しくなりそうです。
そんな蠍座さんへのカードのメッセージは「ただひたすら流れに身を任すことで良い結果がやってくるとき」と伝えてくれています。
日頃から人一倍働き者の蠍座さんですから、余計なことは考えず、流れに身を任せてみるのもたまにはおすすめです。
意外と面白いことが待っているかも。そう考えると楽しみですよね。

射手座への今月のメッセージ(11月22日〜12月21日生まれのあなたへ)

Negativity 否定

星の動きで見る2月の射手座さんは、月の前半はいろいろ動いて興味あることを研究したり、調べたりするのが楽しい時期。
後半になると、集めた材料で家でたっぷり思索を練る流れになりそう。
そんな射手座さんへのカードからのメッセージは、「できないと思っていたことがすんなりとできるようになるとき」とのこと。
自信がなかったり、他のことで時間を取られてできなかったことを今こそ始めてみませんか。
できれば、2月の前半にスタートを切ると良さそうですよ。
短い2月を持ち前の探究心で充実させてくださいね。

山羊座への今月のメッセージ(12月22日~1月19日生まれのあなたへ)

Reflection 休息・内省

星の動きで2月の山羊座さんを見ると、重要天体がいくつもステイしている影響で、いつもにも増して多忙だった山羊座シーズンを無事終えて、やっと落ち着ける時期到来です。
カードからのメッセージは、「たまった疲れを取るためにもまずはのんびり休むのが大切なとき」とのこと。
なにしろ、土星、冥王星に加え、今年の12月まで木星が長期ステイする山羊座さんは、今年は大忙しの年。
なので、休めるうちにしっかりと休んでおくのが得策です。
とはいえ、のんびりできるのは前半のみで2月後半からはまた多忙期に。
休みには好きな温泉でゆっくりお湯に浸かり、仕事の日は、寄り道せずに家でまったり過ごすのがおすすめです。

水瓶座への今月のメッセージ(1月20日~2月18日生まれのあなたへ)

Regenerator 癒やす賢者

星の動きで2月の水瓶座さんを見ると、前半は外に出て多くの人とかかわり、楽しい時間を過ごしますが、後半は大事な人たちに向けて親密なやりとりをする流れに。
そんな水瓶座さんへのカードのメッセージは、「人々を癒やす賢者のように自分のかかわる人たちを元気にすることができるとき」とのこと。
上下関係よりも対等な関係を好む水瓶座さんたちですから、どんな人に対してもフランクに自分の与えられるものを
最大限与えていくことで、自分もまた満たされ癒やされるでしょう。
そんなウィンウィンの関係が生まれそうな予感。
でも頑張りすぎずマイペースがおすすめです。

魚座への今月のメッセージ(2月19日~3月20日生まれのあなたへ)

Passion 情熱

星の動きで2月の魚座さんを見ると、前半は仕事や外での活動が忙しく、遊ぶ時間もないくらいですが、後半になると仕事も一段落、楽しいお誘いも増え、賑やかで美味しい時間を過ごせそうです。
そんな魚座さんへのカードからのメッセージは「やりたいことや興味の向くことにたっぷりの情熱を傾けると良いとき」とのこと。
頑張り続けた2019年の土台の上に、さらにやりたいことを加えていけるのが2020年です。
新しく何かを始めるよりも、今やっていることをもっと楽しくもっと豊かに育てていくことを考えてみるのも良いですね。
もちろん、キーワードは「情熱」ですから、夢中になれることを磨き上げていくことをおすすめします。

まとめ

さて、12星座別の「2020年2月のタロットメッセージ」、いかがでしたでしょうか。

2020年も一年の真ん中に、オリンピックがあるので、うかうかしているとあっという間に過ぎていきそうな一年になりそうですよね。

2020年の目標を書いた紙をときどき確認しつつ、ぜひ1ヶ月1ヶ月を大切に過ごして行くことで今年の年末には多くの実りを手にすることができるでしょう。
まだ紙に書いてない方は、あと11か月ありますから、急いで書いてみてくださいね。

月末のタロットメッセージが少しでもみなさまのお役に立てることを願っています。

それでは、また来月お会いしましょう^^☆

星座によって、もともとの資質は違います。
さらに運気も刻々と変化していますので、良い波が来ているときはそれに乗り、ひと休みの時期にはしっかり休むことが長期的に見て、心地よく生きていけるポイントといえそうです。

※タロットメッセージについて
このタロットメッセージは、場面に応じていろいろな意味に読めますので、カード本来の意味とは異なる場合があります。
※星座の境目に生まれた方
その年の生まれた時間によって、星座が異なる場合がありますので、ホロスコープ作成サイトなどで確認されることをおすすめいたします。

本質開花カウンセラー 斎藤 敬子

・創始者James Wanless博士認定の国際認定カウンセラー 本質開花カウンセラー&コーチとして、女性の生まれ持った本質的な力と、クライアント独自の特質...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

About

reFrame(リフレーム)は、あなたの知らない隠れた自分と出会える診断サイトです。
いろんな診断テストで自分の枠を拡げてみてください。
About